CO2RE(コア)多機能型フラクショナル炭酸レザー

CO2RE (ブログ)

多機能型フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)

2台目のフラクショナルレーザーとして、CO2RE(コア)を導入。

CO2REは、シネロン&キャンデラ社のハイブリッドフラクショナルCO2レーザーです。
『フラクショナル炭酸ガスレーザー』の役目と『スキャナー付き炭酸ガスレーザー』としての役目を合わせ持っています。CO2レーザー(波長10,600nm)をフラクショナルにドット状に健常皮膚を残しながら、照射することで、色素沈着などのリスクやダウンタイムを抑え、安全で効果的な肌再生治療を可能にします。
瞬間的に皮膚に微細な穴を多数開けることで、表皮の色素が除去され、穴が治癒する際に皮膚が収縮することで肌の自然な再生を促進します。
このように、ある割合でスキンリプレイスメント(肌の入れ替え)を行うことで、ニキビ跡や傷跡、毛穴の開き、肌質の改善、肌の若返りを可能にしたレーザーです。
いっぽうスキャナー付き機能で、ホクロ、いぼなどの隆起した腫瘤を均一に切除する機能も兼ね備えています。

CO2RE(コア)の特徴

複数のモード

肌の状態により4つのモードを使い分けます。アンチエイジングや肌質改善目的では、
全体に軽めの照射を行い、肌表面の凹凸やシワ・たるみの部分などには強めの照射を行っていきます。


施術例


施術について

当院では、フラクショナルレザーとして、フラクセル3を長らく愛用しておりました。
この機種は炎症後の色素沈着も少なく、アクネスカーはもちろん、スキンレイジュミネーション、早期に改善をはかる肝斑の治療としても幅広い応用範囲があり利用されています。
The Aesthetic Industry Award 2016の「ベストフラクショナルレーザー」部門でも、当院の「ソルタメディカル社のフラクセル3DUAL」が1位に選出」されています。


2台目のフラクショナルレーザー、CO2RE(コア)ですが、アクネスカー、スキンリジュミネーション治療として、より切れ味のよい結果もだすことが可能になります。ただフラクセル3に比べて、施術パターンによっては、しばらく炎症が続くことがあります。そのため保湿と創部ケアをしっかりお願いすることになります。

幅広いご要望に対応するため、アクネスカーの治療に当たって、当院ではフラクセル3とCO2RE(コア)を併用することもあります。一台のみ、二台を同時に、あるいは時間差で施術する場合もあります。
皆様個別の諸状況を勘案しながら施術します。もちろん、二台使用しても治療費は一台分のみです。

適応症例

ニキビ跡(クレーター状の陥凹)、毛穴の開き・凹凸、皮膚のシワ・たるみ、肌のハリ、肌の色調改善(シミ・そばかす・くすみ・くま)、ホクロ、イボ、スキンタッグ、毛孔性苔癬、汗管腫、妊娠線、肥厚性瘢痕、瘢痕、ケロイド、魚の目、爪甲肥厚、アザ

治療の流れ 

施術料

(税込)

CO2RE
両頬(アフターケア化粧品付) ¥48,600
全顔(アフターケア化粧品付) ¥86,400
¥27,000
両手、首、鼻+両頬(面積によるので診察の上) ¥59,400~

※各種クレジットカードでの支払いが可能です。

美容治療

Copyright (C) Yamamoto Skin Clinic. All rights reserved.