脂肪吸引

脂肪吸引

fat injection

      
カニューレという極細の管を挿入し、皮下脂肪を吸引する究極の「部分痩せ」手術です

このような方にオススメ

  • 二重あごを改善したい
  • あごと首の境目がない
  • 小顔になりたい
  • 脂肪とたるみを同時に解消したい
  • 下膨れ顔を改善したい
  • エラボトックスしてもあまり変わらなかった方
  • 小顔アプリの加工が手放せない方

脂肪吸引とは
explanation

脂肪吸引とはカニューレという極細の管を挿入し、皮下脂肪を吸引する究極の「部分痩せ」手術です。

ダイエットをすることで脂肪細胞を小さくすることは出来ますが、リバウンドをしてしまうと脂肪細胞自体が大きくなってしまいます。
脂肪吸引では、脂肪細胞の数を減らすことが出来るので脂肪細胞の大小によるリバウンドはほとんど無くなり、根本的に脂肪細胞が少なくなるのでリバウンドしにくくなります。

脂肪の構造
comparison

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の二種類があります。
脂肪吸引で取れる脂肪は「皮下脂肪」です。
自分の体の気になるところを触ってみて、つまめるお肉は皮下脂肪になります。
内臓脂肪は言葉の通り、内臓の周りに付いているのでCTスキャンなど専用の機械でないとどれ程脂肪が付いているのか確認することができません。

皮膚と筋肉の間に皮下脂肪があると言われていますが、この部分の脂肪は「皮下脂肪」と「LFD」の二層に分かれていて、皮下脂肪は皮膚の下の浅い部分にあり毛細血管や神経が走っています。
一方、深い部分にLFDがあります。血管や神経がほとんど無く、一度脂肪が付いてしまうと自力のダイエットなどで除去することは出来ません。
自力で除去することが出来ないこのLFDをしっかりと丁寧に除去することが脂肪吸引のポイントとなります。

皮下脂肪の吸引しすぎはNG

LFDはきれいに除去してしまうのが良いですが、皮下脂肪は数ミリ残しておくことが大事です。
皮下脂肪は皮膚のすぐ下にあるので、取りすぎてしまうと皮膚と筋膜が直接癒着し、仕上がりが凸凹になりやすかったり皮膚がたるんだりすることがあります。
特に頬の脂肪はとり過ぎてしまうと老けた印象になりやすいため、年齢が経過した先の美しさも考えて適度に脂肪を残すことも大切になります。
特にお尻の脂肪吸引はやりすぎてしまうと平坦になってしまうので、適度に脂肪を残すことが見た目を美しく仕上げるポイントになります。

脂肪吸引の可能な部位
comparison

下膨れや二重顎、丸顔の改善だけでなく、小顔効果や皮膚を引き締める効果もあります。
極細のカニューレで耳の後ろから吸引するので傷も目立ちません。

脂肪量や年齢などにより診察の際に、スレッドリフト・切開リフトとの併用をおすすめする場合もございます。
併用することでフェイスラインが崩れにくく、すっきりと美しい状態を維持出来る効果が期待できます。

同じく、スレッドリフト・切開リフトの際に脂肪が多い場合は同時に脂肪吸引をすることをおすすめする場合もございます。

手術方法
progress

1

吸引する皮下脂肪の範囲を起き上がった状態でマーキングします。
重力によって、皮膚や皮下脂肪の位置が変わるため、美しく仕上げるために必ず起き上がった状態でマーキングをします。

2

耳下あたりの皮膚を3〜5mmほど切開します

3

「カニューレ」と呼ばれる専用の細い管を挿入して脂肪細胞を吸引します。

4

縫合し、フェイスバンドを装着します。

経過
operation example

当日

排液のためのドレーンが2日間入っています。
※ドレーンが入っている2日間は洗髪・洗顔不可となります。
耳下あたりに糸が付きます。
フェイスバンドでの固定が必要です。
当日は洗髪をお控えください。
腫れ、むくみが、1〜2週間ほど続きます。(個人差があり、まれに1ヶ月ほどかかる方もおられます。)
内出血がある場合は、落ち着くまでに2週間ほどお時間がかかります。
傷口が痛む場合は痛み止めを服用してください。
外用薬は抜糸まで朝晩1日2回塗るようにしましょう。
飲酒は一週間程お控えください。
治っていく過程で傷口に痒みが生じますが、掻かないように気を付けてください。

3日目

ドレーン抜去のため、ご来院いただきます。
洗髪・洗顔可能となりますが、傷口近くはお避けください。

7日目

個人差はありますが、施術部位のむくみがピークになります。
抜糸のため来院していただきます。
軽い運動が可能になります。
抜糸後翌日より入浴、石鹸を使用して傷口を洗うことが可能になりますが、傷口は強く擦らないように気をつけてください。
飲酒が可能になりますが、飲みすぎてしまうとむくみや痛みの出る原因になりますのてご注意ください。

14日目

皮膚に硬さが出てきます。同時につっぱり感も出てきますが、徐々に柔らかくなります。
術後の状態維持のために適度な運動をしていただくことをおすすめいたします。
マッサージを行っても構いませんが、圧迫用のサポーターは外さず、無理のない程度に行ってください。

1ヶ月

内出血がほとんど消失します。
圧迫用サポーターを外すことができますが、可能な範囲で3ヶ月ほどまでは着用をおすすめいたします。
個人差はありますが、むくみが引いてきます。

3ヶ月

むくみが引き、ほぼ完成です。半年〜1年ほどかけて更に引き締まっていきます。
傷口の赤みは徐々に目立たなくなっていきます。
感覚の鈍さなどは半年ほどかけて改善されていきます。
適度な運動や食生活をして、維持するようにしていきましょう。

リスクと合併症について
minoxidil lotion

  • 脂肪を取りすぎてしまうと副作用が起きる可能性があります。取る脂肪が多くなるほど手術時間が長くなり、カニューレによって血管を傷付け、内出血が強くなってしまうことがあります。
  • 筋肉に比べると脂肪は非常に軽いため、脂肪吸引をしても体重の変化は数キロ程度です。
  • アレルギーや感染が稀に起こる場合があります。 ・違和感、しびれが出る場合があります。
  • 抗凝血薬療法、子供、妊娠中または授乳中、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純性ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患の方には治療を推奨しません。
  • 治療により通常と異なる出血、血腫、腫脹などを形成した場合、予期出来ない副作用または合併症が生じた場合は必要な治療を行いますので、当院の指示に従ってください。

治療時間
treatment time

【治療時間】 静脈麻酔使用 約2時間

施術料
price list

脂肪吸入
(税込)
顎下 
¥220,000
フェイスライン
¥220,000
フェイスライン+顎下
¥440,000
 

※別途麻酔代が必要です。
※各種クレジットカードでの支払いが可能です。

スキンクリニック山本皮フ科形成・美容外科

スキンクリニック山本皮フ科
形成・美容外科

【時間】午前 9:30~12:30 午後 14:30~18:00
【休診日】土曜午後(不定期)・木・日・祝日