たれ目形成

たれ目形成
(下眼瞼形成、グラマラスライン)

surgical information

      
下まぶたの外側を斜め下方向に引き下げ、目尻側の目の見え方を大きく見せる施術です

このような方にオススメ

  • つり目を解消したい方
  • たれ目に見せたい方
  • きつい印象を柔らかくしたい方
  • 優しい印象にしたい方
  • ぱっちりとした目の印象にしたい方

たれ目形成とは
explanation of treatment

たれ目形成とは、下まぶたの外側を斜め下方向に引き下げ、目尻側の目の見え方を大きく見せる施術です。
目尻の下側を広げることで、よりパッチリとした優しい印象の目元にすることが出来ます。
また、下まぶたを下げることで、白目の見える部分が増えるので、目を大きく、ぱっちりと優しい印象に見せることが出来ます。

 

 

目尻切開との違いは?
effect of treatment

たれ目形成は目尻を下に下げる手術で、目尻切開は目尻を横に広げる手術です。 併用して行うとより、目を大きく見せることができます。

手術方法
surgical method

結膜側だけのアプローチでは、時々逆まつげになる方がいらっしゃるので、ほとんどの方では先に結膜側を施術し、逆さまつ毛になった分、皮膚側のアプローチから皮膚切除も追加して行います。

結膜側

下まぶたの裏側を目尻側3分の2ほど切開します。

瞼板という軟骨と腱膜という靭帯腱膜を2、3針ほど縫います。
この時、目を開いたときの左右差の調整のため、実際に目を開いていただいて調整します。 主に下げるのは黒目の外側、さらに目尻との間の2ヶ所を下げることが多いです。
結膜の切った皮膚は縫いません。そのまま綺麗に治ります。

皮膚側

希望のたれ目をカウンセリング、デザインをし、皮膚の切除量を決めます。

麻酔をし、マーキングに沿って皮膚と一部眼輪筋を切除します。

下方向に皮膚を縫い縮めて完成です。

経過
progress

アイメイク以外は当日から可能です。
シャワーは浴びられますが、当日は圧迫の固定を濡らさないようにしてください。
入眠時は枕を高くして寝て頂くと、腫れの軽減になります。また日中もなるべく頭を上げている方が腫れが引きやすいです。 痛みや熱感が強い場合には、アイスノン等で軽く冷やしてあげてください。 飲酒は一週間ほど控えてください。

7日目

抜糸のため、ご来院していただきます。 コンタクトレンズの使用が可能です。
検診後、翌日より石鹸を用いた洗顔、入浴が可能です。 検診の翌々日よりアイメイクが可能になります。 

1ヶ月

ご来院いただいて、検診いたします。

3ヶ月

ほぼ完成です。

リスク、合併症について
about risks and infectious diseases

  • 経過中まれに下眼瞼外反(あっかんベェ状態)を起こすことがあります。黒目と下まぶたの間にも白目が見えてしまう三白眼という状態です。時間の経過と共に通常は3ヶ月以内に改善することが多いですが、残存する場合は再手術を行うことがあります。
  • 結膜浮腫(白目がぶよぶよする)を起こすことがあります。手術の際に、まぶたの裏側の結膜に触れるため、術後に結膜が腫れてしまい結膜浮腫になる場合があります。通常二週間程程度で改善しますが、長引く場合は点眼治療を行う場合があります。
  • 後戻り、左右差などリスクがあります。
  • 抗凝血薬療法、子供、妊娠中または授乳中、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純性ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患の方には治療を推奨しません。
  • 治療により通常と異なる出血、血腫、腫脹などを形成した場合、予期出来ない副作用または合併症が生じた場合は必要な治療を行いますので、当院の指示に従ってください。

施術料
price list

施術(税込)
価格
 
通常
¥330,000
モニター
¥231,000

※保険適応の方は保険にて治療させていただきます。
※各種クレジットカードでの支払いが可能です。

スキンクリニック山本皮フ科形成・美容外科

スキンクリニック山本皮フ科
形成・美容外科

【時間】午前 9:30~12:30 午後 14:30~18:00
【休診日】土曜午後(不定期)・木・日・祝日