眉下切開

眉下切開

surgical information

      
上まぶたのたるみを減らし、二重幅を広げ、厚ぼったさを改善する手術です

このような方にオススメ

  • 若々しい印象にしたい方
  • 上まぶたのたるみを改善したい方
  • たるみにより二重幅が狭くなった方
  • 大きく印象を変えたくない方
  • 自然な二重幅にしたい方
  • 一重のまま目をすっきり魅せたい方
  • 偽性眼瞼下垂の方
  • 額のシワや目の疲れ、頭痛、肩こり悩んでいる方

眉下切開とは
double investing method

眉下切開とは目元の印象は大きく変えずに、上まぶたのたるみを減らしたり、二重幅を広げ厚ぼったさを改善する手術です。
眉下リフトや上眼瞼リフトとも呼ばれています。特に目尻側のたるみをとるのには一番適した手術です。
まぶたのたるみを改善することによりすっきりと若々しい印象になります。
また、たるみが重い目元は目を開けていることに疲れを感じ、頭痛や肩こりの原因となることもあります。
20〜30代の方でもまぶたの厚ぼったさにお悩みの方や二重幅を自然と広げたい方、二重にはせずにすっきりさせたい方に適した施術です。
また上まぶたが分厚い方は、ROOFと呼ばれる眉下あたりの皮下脂肪も合わせて切除するとより効果的です。

なぜまぶたはたるむのか

加齢によりまばたきをする時に使う皮膚が重力に逆らえなくなり、たるんでしまいます。
また現代では若い方でもコンタクトレンズ、パソコンやスマートフォンの長時間使用、アイプチなどの二重のり、花粉症でよく目をこする方などまぶたに過剰に刺激を与えてしまうと若いうちからたるんできてしまいます。

まぶたをたるませないために

目やまぶたを酷使したり刺激を与えることを減らすようにしましょう。
外部からの刺激に弱いのでゴシゴシ擦ってしまったり、アイプチやマッサージなどもたるませる原因のひとつとなります。
目周りや顔の筋肉を鍛えることもたるませない一つの方法です。

バランスの良い仕上がりにするために
balance correction

偽性眼瞼下垂とは、まぶたを開ける筋肉や腱膜には問題がなく黒目がしっかり見えているが、自然と目を細めて見ていたり、皮膚がたるんでいたり、眼が凹んでしまって一見まぶたが下がって見える状態のことをいいます。
眼瞼下垂について詳しくはこちらをお読みください。

注意点

  • この手術では眉毛側のまぶたの皮膚を切り取るため、まぶた側の皮膚にひっぱられ眉毛の位置が下る方がいます。
    皮膚の切除量をへらすことや、眉毛側を骨膜に固定することで予防は可能ですが、特に目と眉の距離が近い方は眉下切開をすると更に距離が近くなってしまう可能性があるので慎重に適応を検討する必要があります。
  • 眉の距離が近い方は髪の毛の中を切開する眉毛挙上(ブローリフト)やボトックス治療を併用することで眉毛と目の距離を保ちつつ、まぶたのたるみや重たさを解消することも出来るので、お気軽にご相談ください。
  • 目頭付近の皮膚のたるみをとるのには適していない手術です。
    目頭側のたるみが気になる場合は、別途切開法などによりまぶた側のたるみを切除する必要があります。
  • 二重のくいこみがもともと浅い方、加齢によって二重が安定しない方は眉下切開によりたるみがなくなることで食い込みの浅さが目立つことがあります。
    別途あるいは同時に埋没法などをおすすめさせていただく場合があります。

手術方法
surgical method

眉下切開

切り取るデザインを決め、局所麻酔をし、デザインに沿りながら切開します。
術後の傷が目立たないように丁寧に切開し眉下の厚い皮膚を切除します。 脂肪が多い場合はここで眼窩脂肪や皮下脂肪(ROOF)も切除します。
引き上げながら縫合するとたるんでいた上まぶたが引き上がります。

切り取るデザインを決め、切開します

眉毛の下の皮膚を切除し、脂肪が多い場合は脂肪も切除します

引き揚げながら縫合すると上瞼が引きあがります

眉のラインに沿って縫合するため傷跡は目立ちません

眉毛のラインに沿って切開していくので傷跡はほとんど目立ちません。 腫れは少なく、ダウンタイムも短めです。
眉毛の下一部分が一部なくなるので、眉毛が細くなったり目と眉の距離が近くなります。 手術時間は一時間程です。

眉下切開+ROOF切除

ROOFとはまぶたの浅い部分にある皮下脂肪のことです。眉下のすぐ下を指で触るとふわふわしている脂肪がROOFです。
このROOFを切除することにより厚ぼったい見た目をよりすっきりと見せることが出来ます。

一重まぶたの方は二重ラインに沿って切開し、眼窩脂肪、ROOF切除をします。
二重まぶたの方は眉下切開と同じラインから切開することが可能です。 元々ROOF切除は単独で行われることは少なく、二重切開法や眉下切開と併用して行うことが多い手術です。

経過
progress

眉下に黒色の糸が付きます。 目の周りや白目に内出血を起こすことが多いですが、約1〜2週間で吸収されていきます。
大まかな腫れ、赤みなどの症状は3〜5日ほどで徐々に引いていきます。
傷跡は1ヶ月程は赤みがありますが、徐々に目立ちにくくなります。 アイメイク以外は当日から可能です。
シャワーは浴びられますが当日は目を濡らさないようにしてください。
入眠時は枕を高くして寝て頂くと腫れの軽減になります。また日中もなるべく頭を上げている方が腫れがひきやすいです。
痛みや熱感が強い場合には、まぶたを濡らさないようにアイスノンで軽く冷やしてあげてください。
飲酒は一週間ほど控えてください コンタクトレンズは抜糸後から可能です。

手術翌日

水洗いの洗顔、アイメイク以外のメイクは可能です。
抜糸まで、創部を手で不要に触る、擦るなどは控えてください。
痛みがあれば痛み止めを(処方箋→)内服するようにしてください 。

七日目

ご来院していただき、抜糸します。
軽い運動は可能です。抜糸後、翌日から石鹸を用いた洗顔、入浴が可能になります。
抜糸翌々日からはアイメイクも可能です。
傷口の赤味も時間と共に落ち着いていき、完全に落ち着くには2−3ヶ月ほどかかります。

施術例
operation example

Before
After
Before
After

リスク、感染症について
about risks and infectious diseases

  • 左右差、低矯正などのリスクがあります。目立つようであれば再手術、追加手術を行う場合があります。
  • 術後、眉毛の位置が下がることで顔豹の変化が予測されますが、程度には個人差があります。
  • 程度の差にもよりますが、傷跡が残る可能性があります。修正可能な場合と修正することで余分な変化をもたらすリスクがある場合があり、皮膚の余裕が無い傷跡の修正には十分理解していただく必要があります。
  • 抗凝血薬療法、子供、妊娠中または授乳中、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純性ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患の方には治療を推奨しません。
  • 治療により通常と異なる出血、血腫、腫脹などを形成した場合、予期出来ない副作用または合併症が生じた場合は必要な治療を行いますので、当院の指示に従ってください。

施術料
price list

施術(税込)
価格
眉下切開
通常
¥220,000
モニター
¥154,000

※保険適応の方は保険にて治療させていただきます。
※各種クレジットカードでの支払いが可能です。

スキンクリニック山本皮フ科形成・美容外科

スキンクリニック山本皮フ科
形成・美容外科

【時間】午前 9:30~12:30 午後 14:30~18:00 【休診日】木・日・祝日

【時間】午前 9:30~12:30 午後 14:30~18:00
【休診日】木・日・祝日